Anker製品を買う時のオススメ組み合わせ<Quick Charge・Power IQ対応を買う時の注意>

7月 24, 2017 Masato1905 0 Comments

モバイルバッテリーについての記事を先日書かせてただきました。
そこで私がやって「やっちまったー」と思う組み合わせで商品を買ったので、情報を共有したいと思います。

Anker製品を買う時にもっとも見て欲しい表
amazonで買い物をしていると「よく一緒に購入されている商品」が表示されていますよね。この記事はそれを合わせて買って失敗しないように注意したいための記事です。私がその失敗をしたんですけどねw
本題の表をついて話を戻したいと思います。気になっている商品のページをみるとこんな感じに表示されますよね。

下にスクロールしていくと「メーカーから」と「カスタマーQ&A」の間にこんな表を発見することができます。
Anker商品を買う時にこの表を必ず見てほしんです。なぜなら!
〜例えば〜
この3つが商品紹介されてますよね。「あ〜、この3つ買っときゃいいよね」なんてなりがちですが、、、

 表をみると!?
なんとオススメされているUSB急速充電器はQuick ChargeやPowercIQに対応してないのです。
せっかく対応のモバイルバッテリーとケーブルを買ったのに、意味ない、、、
充電効率は全く違います。

もう一つの落とし穴
さらにもう一つ気づかないで失敗してしまうケースにlightningケーブルを買い忘れるケースです。この三つでオッケーとなりがちですが、家で使うlightningケーブルとモバイルバッテリー用のものが必要になりますよね(いちいち差し替えるのもありだけど、面倒なはず)
そこでオススメのケーブルがあります。
30cmの短いケーブルは持ち歩くようにはぴったりです。

Ankerオススメまとめ買い一覧
商品が届いてから、足りないじゃんとか”知ってればセール中にかえたのに!”なんてなりがちですよね。なので、あくまで私のオススメですが、まとめて買うと良い商品を載せておきます。(もちろん、それぞれの用途に応じて、バッテリーの量やコードの長さを選んでくださいね)⇦表を見るのはお忘れなく!

0 コメント: