ホームステイ最終日 。

8月 28, 2017 Masato1905 0 Comments

毎日更新の目標どこいった。
すいませんでした、、予定がみっちりすぎて、、ただ最高の一ヶ月でした。

ホームステイの感想
現地に着くまで知らなかったんですが、ホームステイ先の親戚が結婚式があるということで、その間は他の家にホームステイすることになりました。
他のメンバーは一つの家しか経験できないので、僕は幸運ですた。
長い期間お世話になったお宅は、子供はいない二人暮らしの50代の方であとあと気づいたんですがめちゃくちゃ金持ちでした。先にこのファミリーについて、少しお話したいと思います。

二人の出会い
二人の出会いについて、初めて聞いた時は驚きを隠せませんでした。
なぜなら、二人は同じ病院で同じ時間に生まれ、同じ学校に行き、そして結婚したというラブストーリを持っていたからです。
いや、本当にドラマじゃないか。本当に運命ってやつや。
驚くべきこと
他にも、驚くべきことがありました。
ホストファザーから話を聞いていると、「40歳で一度仕事をリタイアした」というのです。
いや、ドユコト?ってなりましたが、どうやらお金に余裕がありすぎて、セーリングの旅8年間も出ていたそうです。こっちの金持ちはレベルが違うことを実感しました。
まだまだ驚くことは、今はまた新しい事業を初めていることです。
大学での授業が終わるといつもホストマザァーが迎えに来てくれるのですが、ある日ファザー仕事場に行くことになりました。
着くとそこはびっくり、でっかい冷凍倉庫。
ウィスコンシンと言えば、農業酪農が盛んな地域です。ファザーはそれを利用した配達事業をしていました。全て機械化され、自動で移動する宅配物に圧倒されました。
ちなみにお家は別のカントリーサイドにあって、大学から20マイルほどのところ。
めちゃくちゃおしゃれなログハウスでした。

もう一つのホストファミリー
もう一つのホストファミリーは子供が3人で、アメリカ人って感じのするお宅でした。
なんと、実はこのお宅自宅の一階を改築中でキッチンがない状態でした。
3人の家族は非常に愉快で、楽しい生活でしたが、少し疲れることも、、笑
まあ5日間だったので、いい経験でした。
二つを知ると比べてしまう。
二つの家庭を経験することは大変いい経験になりました。
僕がアメリカに来た一番の理由として、日本をアメリカを比べることがありました。
そしては、アメリカ内の違いというものも観れました。
一つ目に一番違った家庭の差は、宗教政治について、触れたがることでした。
この家族はすごくトランプ大統領が嫌いだし、カトリックの家族でした。
これに関しては、別の記事でじっくり話したいと思います。
二つ目に違う点として、収入格差です。二つ目のお宅が貧しい訳ではありません。立派なお家で、二台の車。ですが、ひとつ目の家庭はお金持ちでした。プラスで子供にお金がかかってないという点もありました。
三つ目はすごく個人的なことですが、お弁当の差です。笑
初めの方のマザァーのランチは素晴らしいものでした。ローストビーフのサンドイッチに、野菜に、お菓子に、果物、ヨーグルト。そんなに食べれない!という豪華さでした。
一方のマザァーが作ってくれるランチは、パンジャムピーナッツバターパンのようなすごく簡単なもの。。いいものを知ってしまった罪は大きいですね。
それでも、他の友達は自分でご飯を作らなきゃいけなかったり、俺恵まれてた笑
明日からシカゴ
そんな最高な毎日は今日で終わりなんです。。悲しいことです。
(ちなみに今日はボーリングして来ました)
 ウィスコンシン州って全然有名ではないですし、私が来たスティーブンポイントは田舎の田舎でしたが、本当にいいところでした。
 ハワイとかもいいけどぜひカントリーサイドを体験しに、来て欲しいですね。 シカゴ観光も思いっきり楽しみにたいと思います!




0 コメント: