登録すべき4つの定額制サービス

10月 19, 2017 Masato1905 0 Comments

ここ2、3年で急上昇してきた定額制サービスですが、未だに利用できずにいる人や存在を知らない人がたくさんいます。
今回は超お得な定額制サービスを紹介していきたいと思います。

1:Amazon prime
Amazon prime 会員になっていない人は損をしていると言わざるを得ない状況にいまあると思います。なぜならprime会員になることはAmazonが行なっている様々なサービスをまとめて使用できるということだからです。荷物を早く届けてくれるだけのサービスではありません!
 
・Amazon music
 ・Amazon prime video
 ・Amazon 無料配達
 ・Prime now
 ・Prime photo
 ・Prime Reading
 ・Amazon パントリー
 ・Kindle 端末の利用で一ヶ月に一回無料で本が読める
 ・Dash Button
 ・Amazon Mastercardクラシック登録でさらにお得に
これだけのサービスがあって、年間で3900円。1月で考えても400円です。
その他の定額制動画配信サービスのみの利用でも一か月1000円程度かかりますよね。
故に、入らないと損と言わざる得ないサービスです。


Amazon studentならもっとお得!?
Amazonでは学生向けにprime 会員とほぼ同内容のサービスを学割価格で利用できるサービスがあります。
Student にはない特典としてはタブレットの割引ですが、実際Amazon Prime dayなどで割引価格で買うことができます。気になる学割価格は年間費1900円。月だと約160円です。
飲み物一本と同じ値段でここまでのサービスが受けれるなんて尚更入らないわけにはいかない。

映画や、ドラマをたくさん見たいあなたへ
Amazon prime videoでは物足りないという映画やドラマ好きな方もいらっしゃるでしょう。
そこでオススメのサービスがこの2つです。
Hulu
Huluに申し込む大きなメリットとして、
 ・海外ドラマが豊富
 ・国内の見逃したドラマが多く視聴できる
 ・テレビで観れる機種が多い
 ・高画質で視聴できる
この2つがあると思います。
デメリットとして大きいのがダウンロードできないことです。
ですから、家のテレビで大画面で視聴したい人にオススメです。
<Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。>
U-next
他と比べて、別路線の定額制動画サービスであるU-next 。特徴としたあげられるのが
 ・最近作の映画、アニメが見たい
 ・動画だけでなく、雑誌も読みたい
 ・アダルト動画を見たい
3点があります。デメリットして月額が1900円なので他と比べると高いですが、1000円分のポイントや最新作、機能的な面から見ると大きいと思います。
アナと雪の女王を見るなら<U-NEXT>

2:音楽ストリーミングサービス
多くのストリーミングサービスが存在していますが、絞ってお伝えしたいと思います。
Amazon Prime Music
何度も言ってしまいますが、Prime 会員一つで音楽まで楽しめます。
ただPrime musicのデメリットとして配信されている音楽の数は少ないです。特に邦楽系は顕著です。

LINE music
続いて紹介したいのがLINE musicになります。大きな特徴が学割プランがあることです。
三ヶ月無料プラン、2500万曲の音楽を配信しています。

Apple music
こちらも同様学生割引があり、月額980円が480円になるお得っぷり。
曲数が約3000万曲。またファミリー価格や膨大な曲数をサクサク楽しむことができます。
3:ジム Anytime fitness
運動をしない生活になりがちの社会人または大学生。太っていてモテることはないでしょう。ジムにいってかっこいい体になりましょう。
Anytime fitness
名前の通り24時間空いているジムで、マシーンだけに特化したジムになっています。
靴を履き替える必要もなく、仕事帰りや学校帰りに簡単に寄ることができます。

4:ニュース
情報は無料のものがたくさんありますが、そこには様々な利益が隠れています。
情報に対してお金を払い正確なものを手に入れることは重要です。
定期購読で特典多数!『週刊ダイヤモンド』1冊あたり391円&送料無

0 コメント: